不動産情報
新しいけれど落ち着ける 和モダンの家
新しいけれど落ち着ける 和モダンの家

新しいけれど落ち着ける 和モダンの家  出雲市 I様邸

ご両親との同居を機に、ご実家を二世帯住宅に建て替えられた今回のお客様。ご家族の意向をまとめながら出来上がった建物は、家族用玄関も別に設け、各世帯を1.2階で分け、お互いの暮らしやすさを追求した間取りとなっています。また、インテリアはシックな色合いを基調とした和モダンテイストでまとめられ、随所に元家から出た古い材料やレトロガラスも活かしていきました。外観は、道路に面した本玄関廻りは、丸窓を印象的に配したり、白い壁に腰壁を設け古民家風に。その玄関には、解体時に出た欅の板を再利用して造作した下駄箱が座り、お客様を出迎えます。廊下を奥に行くと二間続きの客間や、アイランドキッチンが座る広々としたワンルームスタイルのLDKがあり共有スペースとなっています。トイレや浴室といった水廻りもすべて同系色でまとめられ統一感を持たせました。2階は、子世帯の生活スペースとなっていて、階段を上がると梁を顕しにした吹き抜けのあるLDKにもキッチンがあり、洗面、トイレも設けてあります。壁付のロフトハシゴや壁紙にアクセントカラーをワンポイントで配したり、母屋から出たレトロガラスをはめ込んだ明かりとりのガラス戸等、遊び心も満載です。
新しいけれど、何となく落ち着ける、そんな家が完成し、これから二世帯での暮らしを見守っていく事でしょう。

 玄関
 客間
 キッチン
 寝室
 2階キッチン
 ハシゴ
 浴室(ユニットバス)
 トイレ
 2階キッチン〜リビング
 座卓のあるリビング