不動産情報

スタッフブログ


給食センター新築工事 --- [2020-07-30 11:34:30]

 昨年令和元年7月から工事に入った新斐川学校給食センター新築工事。
 1年かけて今年令和2年7月、無事竣工検査を受けることができました。
 3社での共同企業体の一員として現場管理や図面の作成、各業者との打ち合わせ等皆で手分けをして頑張ってきました。
 昨年の夏も猛暑が続きちょうど杭打ち作業をしていましたが、職人さんは猛烈な暑さと突然降ってくる強烈な雨に悩まされながらもひたすら頑張ってくれました。
 そのあとの作業も現場に掘られた2メートルの穴の中で暑さと闘いながら土の掘削、鉄筋の組立、コンクリート打ち込みと続いて行き、師走に入った12月10日より鉄骨の建て方に入っていき、年が明けて寒い中でも外壁のALC工事と屋根の鉄板葺きが順調に進み2月後半からいよいよ内部の仕上げ工事に軽天屋さんが入ってきました。
 ここまでくれば雨の心配もなく最終の仕上げまで一気に走って行きます。
 そして先日給食センターの皆様に喜んでいただきながらの引き渡しが終わりました。
 振返ってみれば工事当初に起きたオリンピック関連施設工事の影響でしょうが鉄骨に使う高力ボルトが手に入りにくく、何とか年内の納入に間に合うように頑張ってくれた現場所長には感謝ですね。
 それと仕上げ工事の頃に始まったコロナ騒ぎ。
 もしこの現場から患者が出れば工事は完全にストップします。
 職人の中には県外から仕事に来てくれている人もいる状況の中でも何とか工事を進める為に全員のマスクの着用と手指の消毒の徹底を推進した結果かもしれませんが一人の患者も出すことなく工事を終えることができました。
 5月から6月になると暑さの中、マスクの着用は職人さんにとっては苦痛だったかもしれませんが全員の協力によってコロナに負けることなく最後まで走り切った工事でした。
 今まで古い給食センターで苦労しながら頑張ってきた職員さんもこれからは給食を楽しみにしている子供たちの為に最新の機械で効率よく作業をしていただけると幸いです。
 1年間という長い期間を共有した企業体の仲間には本当に感謝だけの一年でしたね。
 みんなお疲れ様そして有難う。 新専務


フードバンク活動へのご協力ありがとうございました! --- [2020-07-06 12:11:18]

皆さんにご協力のお願いをしていましたフードバンク&マスクバンク活動。急なお願いにもかかわらず、たくさんの寄付が集まり、先日社会福祉協議会へお渡ししました。

コロナ禍での混乱はもちろんですが、この度の九州地方での大雨で被災された方も多数いらっしゃいます。寄付いただいた食料やマスクは、みなさんの温かい思いをのせて必要としている方の元へ届けられます。

ご支援、ありがとうございました!!        松本


鴨のお客様 --- [2020-07-01 10:37:06]


 雨が続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 少し前の話になりますが西工務店に珍しいお客様がいらっしゃいました。
 鴨のお二方です。
 当社自慢の薔薇の噂を聞きつけていらしたのでしょう。
 暫く鑑賞された後、飛び立っていかれました。

 蒸し暑い毎日が続きますが、体調管理をしっかりして乗り切りましょう。晴人

 


願いを込めて・・・ --- [2020-06-04 13:51:30]

先日、緊急事態宣言が解除されたものの、まだ油断は出来ない状況が続いていますが、どうお過ごしでしょうか?今までに経験したことのない生活スタイルではないでしょうか?今までの自由さと何気なかった普通の生活のありがたみを改めて感じました。ずっとミシンも使って無かったのですがこの度手作りマスクを作ったり、その時出てきたフェルトを使って遅ればせながらコロナ収束を願い「アマビエ」のマスコットを作ってみました。アマビエは疫病を予言したとか、書かれた絵を見ると良いとか・・・(諸説ありますが)画像を載せますので皆様をコロナから守ってくれますようお祈りします。(とが)


初節句 --- [2020-05-25 11:38:22]

皆さんこんにちは。コロナのお陰でお家時間が長くなってますね。今回は、初節句の事を書きたいと思います。
昨年息子が結婚して11月には初孫が産まれまして、初節句を迎えることができました
同居をしているので、本来ならご両親を呼んで祝ってあげたかったですが、コロナで自粛して祝ってやることができませんでした。
しかし、息子達のために買って頂いた鯉のぼりがまだ使える状態でしたので庭で泳がせて、ゴールデンウィークはそれを眺めながらら、お家時間を楽しみました。

 

多久和

 


「ひなたばこ」いらしたご家族のステイホーム時間 --- [2020-05-18 18:15:25]

当社の上庄原分譲地「ひなたばこ」に新居を構えられ、4月末に無事お引渡しをさせていただいたOさま。(ホームページの新築の施工例でご覧になれます!)
連休前に引っ越しをされ、新しい地での生活を始められました。
今回はコロナ禍のゴールデンウィークとなってしまいましたが、家の片付けをされながら新居での生活を満喫されたようです。
南に向けて開けている庭に、ご主人が人工芝を張られ素敵な庭が出来ていたり、お子さんも登校自粛の中、家の中と新しく出来た庭を走り廻り、お天気の良い日はお母さんとおやつもごはんもウッドデッキで食べたりたりと、本当に楽しく過ごされたそうです!
先日の母の日には、ご主人とお子さんでカレーライス作りにチャレンジされ、素敵なプレゼントになったとか。
産休に入られた奥様もお子様とのんびり過ごしていらっしゃるようで、リラックスしながら無事にその日を迎られることと思いますし、可愛い赤ちゃんの顔を拝見できる事を楽しみにしています!
分譲地の名前「ひなたばこ」にそのままのご家族のお人柄にいつも癒されている当社のスタッフなのでした。

そんな上庄原分譲地にはまだ空きがございます。ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さいね。   岩田

 


出雲警察署長・出雲地区安全運転管理者協会長連盟表彰(優良事業所表彰) 受賞 --- [2020-05-07 13:54:20]

 この度、西工務店は「出雲警察署長・出雲地区安全運転管理者協会長連盟表彰(優良事業所表彰)」を受賞致しました。
 大変光栄でございます。
 会社全体で常日頃から交通安全を強く意識してきた結果であると思います。
 これに慢心せず、今後も一層細心の注意を払った運転を心掛けて参りたいと思います! 西工務店一同


我が家のお家時間 --- [2020-04-28 10:15:56]

最近我が家ではリコルテのエアーオーブンを購入しました。不要不急の外出を控えるため何しようかと悩んだ末にもっと手の込んだ料理をしようということになりました。この商品は高温の熱風で油で揚げないヘルシーな揚げ物から、ロースト、グリル、温め直しが出来る優れ物なんです。しかも具材を入れてスイッチを押すと温めと同時に余分な油をカットしてくれるんです。あとなんと言っても後片付けがすごく楽で買ってから毎日使ってます。 皆さんはどんなお家時間お過ごしですか? 感染予防に努め、お家でできる楽しみを作っていきましょう!                     伸也


新たなマスク誕生!? --- [2020-04-20 12:38:38]

 

紙マスクを売り場から見なくなりどれくらいたつでしょう。最近はおしゃれな布マスクをしている方もたくさん見かけるようになりました。西工務店のスタッフも半数が手作り布マスクを使っています。

 

我が家では、以前から子どもの給食マスクを手作りしていることもあり、自分と子どもたちのマスクは少し早めから布マスクに切り替えていました。まだ布マスクを付けている人が少なかった頃だったので、紙マスクに見た目が近いほうがいいかなと思い、表地は白の晒やリネンで作成。その後、やっぱり可愛い柄物も欲しくなり、手作り作家さんかから購入してそちらも愛用しています。

毎日のようにマスクを作っていた母を見てか、先日くしゃみをしていたら、4歳の娘が折り紙でマスクを作成してくれました。太い髪ゴムでは耳まで全然届かないし、生地部分(?)は口しか隠れない大きさですが、改良したら紙マスクの代用品として使えたりしないかしら!? 肌触りが悪すぎるのと、濡れたら破れちゃうのが最大のネックですかねぇ(^^;)                          松本

 


卒業のようなもの --- [2020-03-27 10:43:21]

3月は卒業や別れの季節と言いますが、私も今年度で卒業…したようなものがあります。
それは、9年間活動してきた消防団です。

 

在歴9年の内、部長職を3年務めさせて頂きました。非常に面倒くさいことも多々ありましたが、それらの経験を積めたことも含めて、その時間はとても楽しく充実したものでした。
異なる職業、離れた年齢の方と仕事を交えず同じ話題についてビール片手に語るのはまさに大人の部活といった様子で。ほぼ毎年仲間の誰かが退団し、新たに知らない誰かが入団してくる。いやでもコミュ力が鍛えられる環境は人付き合いが苦手な私にとっては自分を成長させられるので理想的でした。
きっと消防団に入っていなかったら、一人で過ごす時間はもっと長く、よりインドアでより話下手になっていたことでしょう。

 

試験勉強に集中するため、仕事に頭と時間を割くため、私はここで自分を成長させてくれた消防団を去ることに決めました。正直、名残惜しいですが。
後援会である連合会さんが頑張って下さったおかげで、私が辞めた後は6人の新入団員が入ってこられます。その中には私の同級生もいて、もっと早く入ってきてくれよ、と思ったり。
最近の傾向からは珍しく、今年の新入団員の平均年齢は31〜32歳程度で町部消防団の平均年齢もがっつり下がりました。

来年度の消防活動はまた賑やかできっと楽しいだろうな、と思いながら私は現役最後の操法訓練へ向かうのでした。

                     純平