不動産情報

スタッフブログ


防災ヘリ格納庫のドア取替工事 --- [2022-09-22 14:04:46]

今年7月から工事をしておりました、出雲空港の防災ヘリ格納庫のドア取替工事が先日無事終了いたしました。

作業の内容としては「元あったドアを外し、新しいドアをつける」、というものです。文字にすると簡単そうですが、ドアは1枚の高さが約5m、重さがおよそ200kg、それが全部で10枚あります。電動ウィンチを使い1枚ずつ撤去、そして取付けました。

連日最高気温が30度を超え、日陰もあまりないような状況で頑張っていただいた作業員の方々には本当に感謝しております。

大きな事故もなく、ドアがないときに台風が来るということもなく、無事に終われてよかったです。

なかなかに大変な作業でしたが、飛行機やヘリをいつもより近くで見ることができたのは役得だったかな、と思います。 (友大)


ソウルフード --- [2022-09-09 18:24:48]

こんにちは。私は先月帰省した際に瓦そばを食べました。ご存知かわかりませんが緑色の麺が特徴的な山口県のソウルフードです。普段家で食べるときはホットプレートでつくるので、実際に瓦に乗ったものを食べるのははじめてでした。熱々の瓦で、パリパリになった麺は家では出せない食感でたいへん美味しかったです。味だけでなく見た目でも楽しめる一品なので機会がありましたら是非食べてみて下さい。棟近


2022水郷祭湖上花火大会 --- [2022-08-24 15:19:09]

このところはお腹が痛くなる度に、すわコロナか!?と思うと同時に、いやエアコン使いすぎの所為だなと気付くんですよね。

抗原検査キットを使ってみても表示されるのは線一本で健康体。善き哉。いや結局お腹は痛いんですけれども。

暑くて寒い今日この頃(暑くて寝づらいから冷房にして寝るんだけど夜中になるとたまに寒すぎて起きるしお腹壊しがちになるっていう万事休すの頃)、皆さん体調はいかがでしょうか?ハウアーユー?アイムノットファインセンキュー。

 

 

 

 

さて今回の話題。警戒すべきと思いつつも浴衣に着替えて行ってきました水郷祭。

祭りも出店も無いけれど、上がった花火は一万発オーバー。たまやたまや。

近頃はなんとなく暗くなりがちな世の中の流れがありますからね(ありますよね?暗いの私だけじゃないですよね?あれ?)、せめて心の中くらいは暗い気持ちを花火で吹き飛ばして晴れやかに過ごしたいもんですよね。

そんな想いもありつつ松江にて、歩行者天国の縁石に「「「嫁さん」」」と!腰かけて空を眺めた30分間。いや〜流石!の一言でしたよ。人が多くて近くでは見られなかったのですけれども、それでも質も量もてんこ盛りですごい迫力でした。

そんな写真もアップしましたけれど、たくさん写真も撮ったんですけれども、どうにも私の拙い技術で撮った写真はベストとは言い難く。いと悔し。ほんの僅かでも、感動を共有できたなら幸いです。    純平


3年ぶりの花火 --- [2022-08-16 15:06:37]

皆さんこんにちは。暑い日が続いてますが熱中症には気を付けてくださいね。
三年ぶりくらいになるのかな?花火を見に行きました。
花火大好きな家族ですから、家族そろって行きました。孫は大きな花火を見るのは初めてで、お〜大きいねぇと言いながら見ていました。
コロナが早く収束してマスク無しで見れる日がいつ来るのでしょうね。多久和


魔法のリフォーム --- [2022-08-08 14:39:01]

我が家の地区にも下水道が通り、それに併せてリフォーム工事をお願いました。
工事前には、これを機に色んなモノを整理しようと、家族で協力しながら片付けが始まり、縁側を利用して仮設の台所とお風呂・トイレを設置してもらい工事がスタート。長らくお世話になったトイレと台所が一気に解体され、同時に仮設生活も始まりました。台所とお風呂は縁側から直接使える様にしてもらったのでさほど不便は感じませんでしたが、外にあるトイレは慣れるのに時間がかかった様です。お客様にも同じご不便をおかけしているんだな〜!と改めて体感することが出来、いい経験となりました。
工事が終わり、工事中に使えなかったお風呂に入れた時には皆、「やっぱりいいね〜!」と疲れが飛んで行くようでした。キレイになり使い勝手の良くなった台所で過ごす時間も増え、家事も楽しくこなせ、家族の生活スタイルも少し変わった気がします。リフォームって器が変わるだけじゃなく、そこで生活していく上での心持までリセットされたようで本当に感謝です。そういえば最近「魔法のリノベ」というドラマがやっていて毎回楽しみに観ているのですが、建物への不満だけでなく家族間のモヤモヤも解決していくような内容なんです。そんな仕事が出来る様に頑張らないとな〜と思う今日この頃です。(岩田)


誰がつけたのか・・・ --- [2022-07-29 17:23:26]

暑くて短い梅雨が明けたら雨が降る変な季節がわりでしたが畑の夏野菜はすくすく育ってきました。この長〜いお豆ご存じですか?「だらず豆」、誰がつけたのかこの名前。「だらず」は出雲弁で標準語の馬鹿・愚かな的な意味合いです。だらずみたいになる豆的な由来ですかね(笑)ささげ豆・大角豆とも呼ばれるようです。私も斐川に住む前は見たことありませんでした。煮物やゴマ和えにして食べると美味しい豆です。今回は人参と肉巻きにしてみました。ちょっと見た目電気コードみたいですけど味はインゲン豆に似た感じです。美味しいのに「だらず」とは心外でしょうね。(栂)


子供用絵本棚を造りました --- [2022-07-22 09:00:48]

こんにちは。今回は自分が休みの日に作った物を紹介します。

紹介するのは子供が産まれる前に妻からお願いされた子供用絵本棚です。

絵本棚のお気に入りポイントは横の板のカーブです。完成して全体の雰囲気をみたら横の板のカーブがいい味を出していると我ながら思いました。

8月で1歳になるのですが、ちょっと前から本に興味をもって今では自分で絵本を持って来るくらい本が好きで、絵本棚が大活躍しています。今の身長だったらちょうど掴まり立ちが出来て、下段と中段の本だったら自分で取る事が出来るので絵本棚の前に立ってるだけでほっこりします。

今度はおままごとセットを頼まれているので時間を見つけて作ってあげようと思います。  高橋


わんぱく相撲大会 出雲場所 --- [2022-07-05 17:39:24]

 先日、出雲大社神苑相撲場で行われた「野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」にお手伝いに行ってきました。
 全国それぞれの青年会議所主催で行われる小学生相撲の島根県大会です。
 1年生〜6年生までの各学年で取り組みが行われ、4〜6年生の優勝者は全国大会への出場権が与えられます。
 それだけあってとても白熱した戦いになりました。
 大接戦の末に土俵際まで追い込まれても決して諦めず粘り強く耐え、さらにそこから押し返すシーンが何度もありました。この諦めない姿勢やド根性は大人でも見習うべきものだと思います。
 負けて泣いている選手もいましたが悔しさをバネに1年後にリベンジに来るのでしょう。
 各学年の優勝者が決まった後は、みんなで出雲大社の本殿前まで移動し、土俵入りを行いました。

 丸1日かかりましたが、とてもエキサイティングな時間になりました。晴人


本格的な夏に向けて --- [2022-06-21 18:27:07]

このところ日中の気温が高くなってきて、最高気温が30度近い日が続いております。早めの水分補給やクーラーの活用などをして、夏バテや熱中症に注意しなければならない季節の到来を感じさせる天気です。

私は暑がりなので、この時期は特に大変です。最近は運動不足解消と夏バテ対策も兼ねて、ウォーキングを始めました。週に5日程度、1日に5〜6km(およそ1時間)を目安に歩いています。ほかにも、モニターにつける扇風機や濡れると冷たくなるタオル・アームカバー等、夏本番に向けて準備をしています。

皆様も夏バテや熱中症に気を付けてお過ごしください。 (友大)


ミニチュアの世界 --- [2022-06-14 13:43:19]

GWに、一体何年ぶり…?というくらい久々に美術館に行ってきました。

お目当てはミニチュア写真家・田中達也さんの「MINIATURE LIFE展」(米子市美術館)です。

以前からSNSを通して田中さんの作品を目にすることがあり、食品や文具・手芸用品など身近にあるものを使っていろんな生活を表現されている作品をいつか生で見たいな〜と思っていました。

2017年の朝ドラのオープニング映像も作られたそうなので、もしかしたら皆さんも目にされたことがあるかもしれません。

作品一つ一つに遊び心があるし、何より作品のタイトルの付け方が上手い!

写真下は「新パン線」(早く山陰にも通って欲しいですね)

真ん中左は「チャーフィン」(写真ではほぼ見えないのですが、実はサーフィンしてる人がいます) です。

撮影もOKだったので沢山写真も撮り、しっかりグッズも買って大満足でした!     松本