不動産情報

スタッフブログ


正遷宮を迎えました! --- [2020-10-26 08:40:27]

10月10日、無事T神社の正遷宮を迎えました。西工務店はB工事をさせていただき、去年の12月に着工しました。

天気に左右される外廻りの工事が主体だったので工程の調整や、住宅を主にやっているので分からない所も多々あり苦労しました。

長丁場で色々ありましたが、無事に終わって良かったです。    佐藤


新入社員の自己紹介 --- [2020-10-10 17:32:56]

6月に西工務店の一員になりました西友大です。

今は主に専務の手伝いをしていますが、まだまだ分からないことだらけです。自分で調べたり質問したりしながら、毎日少しずつ分かることを増やしています。

来年は建築士の2級と施工管理技士の1級を受験する予定で、それに向けての勉強も進めていかないといけないな、と行動に移し始めているところです。

まだまだ分からないことも多いですが、皆様のお役に立てるように一つずつ学んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


試験勉強 --- [2020-09-25 14:51:20]

この間まで暑かったのに、急に寒くなって体調を崩していませんか?季節の変わり目に弱い自分は特に気をつけて生活をしています。

今回は自分が今頑張っている事を紹介します。自分は今、建築大工技能検定の勉強を少しずつしています。昨年は受けることが出来なかったのですが今年は少しずつですが勉強を始めていて合格に向けて頑張っています。その中でも原寸図は今までしてきたことがなかったので特に力を入れようと思っています。まだ時間があるのでコツコツと頑張ろうと思います。                   高橋


プレミアム飲食券での食事会! --- [2020-09-08 09:38:32]

 出雲市の飲食店応援プレミアム付食事券 
テイクアウトにも使えるからと購入しました 
通常と違いコロナ禍により始められたお店のテイクアウト 
食べてみましたがイマイチ! 
ということで 
予約をして近所のお店で食事会をしました 
個室もあるお店でしたが 
予約を入れた時点で空室はなし 
普通席になってしまいました 
思ったより高い衝立が設置され 
隣の席とも距離があったのでまあ安心 
コロナ禍ですが金曜日の夜であり 
食事券効果もあるのか満席 
家族で食事のみを楽しんでいる方ばかりかと思っていましたが 
アルコールが入りにぎやかなグループもありました 
今はまだ友人を誘うのには躊躇しますが 
また家族で行こうと思います 
早く誰とでも安心して飲食会ができるようになると良いですね
                 児玉


GoTo!玉造温泉 --- [2020-09-11 08:42:40]

残暑…残暑?というか普通に夏い日々が続いていますが、皆様におかれましても水分・塩分の補給をこまめに、熱中症には十二分にご注意くださいませ。あとコロナにも。…マスクをするべきか外すべきかは自己判断でお願いします。


さて、今回は7月の連休に玉造へGoToしたときの話をば。
今日では4人にまで減った島根県のコロナ感染者。そのクラスターが発生する少し前になりますか、GoToの波に乗り私は玉造に日帰り温泉に出かけて参りました。
果たしてお客さんは多いのか少ないのか、多かったら回れ右することも視野に入れつつ、私は車を降りました。
玉造の温泉街…その中心の道は閑散としておりました。真昼間に温泉に入る人が少ないことを考慮しても、コロナの悪影響は明白でした。そもそも最初に入った宿には日帰り温泉断られましたし…。日帰り温泉に対応している宿が4件しかないことをそこで教えて頂きました。

そして行ってきました一件目。私が温泉に入るときに出てこられるお客さんが一人おられて、他にもお客さんいるんだなーと思いながら入るとそこは…貸し切りでした。露天風呂まで含めて貸し切り。
鼻歌を歌ってみたり、ボケ〜っと浮かんでみたり潜ってみたり。寂しいような気楽なような複雑な気分でしたね。
温泉を出るとき入れ違いで一人入っていかれました。…ソーシャルディスタンスは完璧だけど、玉造温泉大丈夫かいな…と不安に思いつつ次の宿に向かうのでした。

次の温泉に入る頃には夕方で、流石に私以外にもお客さんはいらっしゃいましたが…2〜3人くらい。店員さんも時間に余裕があるらしく、いろいろ話してくれたり記念写真を撮ってくれたり。お客さんが一人もいなくても一時間に一回は消毒を行うそうですよ、ほんとにご苦労様です。
他のお客さんを気にしなくていい分、リラックスもできますが、サウナは使用禁止でちょっと物足りなくも感じたり。
まあ心身共に疲れを癒せて、良い休日だったと思い直しつつ、コロナ禍が早く収束して玉造に活気が戻ることを祈りながら帰路についたのでした。…祈りは届きませんでしたが、また収束してきているしこのまま平和になる事を再び祈りつつ筆を置かせて頂きます。       純平


夏の遷宮工事 --- [2020-08-07 12:32:41]

 只今、斐川町にあるT神社の遷宮工事をやっています。
 我々はB工事で入っているので、本殿や廻りの工事を請け負っています。引き渡しが8月20日と迫ってきているので、追い込み真っ最中です。
 天気に左右される工事ばかりなので、今年は梅雨が長かった分、なかなか進まず苦労していました。
 90パーセントは終わっているので、残り10パーセント。暑さに負けず頑張ります!
 佐藤


給食センター新築工事 --- [2020-07-30 11:34:30]

 昨年令和元年7月から工事に入った新斐川学校給食センター新築工事。
 1年かけて今年令和2年7月、無事竣工検査を受けることができました。
 3社での共同企業体の一員として現場管理や図面の作成、各業者との打ち合わせ等皆で手分けをして頑張ってきました。
 昨年の夏も猛暑が続きちょうど杭打ち作業をしていましたが、職人さんは猛烈な暑さと突然降ってくる強烈な雨に悩まされながらもひたすら頑張ってくれました。
 そのあとの作業も現場に掘られた2メートルの穴の中で暑さと闘いながら土の掘削、鉄筋の組立、コンクリート打ち込みと続いて行き、師走に入った12月10日より鉄骨の建て方に入っていき、年が明けて寒い中でも外壁のALC工事と屋根の鉄板葺きが順調に進み2月後半からいよいよ内部の仕上げ工事に軽天屋さんが入ってきました。
 ここまでくれば雨の心配もなく最終の仕上げまで一気に走って行きます。
 そして先日給食センターの皆様に喜んでいただきながらの引き渡しが終わりました。
 振返ってみれば工事当初に起きたオリンピック関連施設工事の影響でしょうが鉄骨に使う高力ボルトが手に入りにくく、何とか年内の納入に間に合うように頑張ってくれた現場所長には感謝ですね。
 それと仕上げ工事の頃に始まったコロナ騒ぎ。
 もしこの現場から患者が出れば工事は完全にストップします。
 職人の中には県外から仕事に来てくれている人もいる状況の中でも何とか工事を進める為に全員のマスクの着用と手指の消毒の徹底を推進した結果かもしれませんが一人の患者も出すことなく工事を終えることができました。
 5月から6月になると暑さの中、マスクの着用は職人さんにとっては苦痛だったかもしれませんが全員の協力によってコロナに負けることなく最後まで走り切った工事でした。
 今まで古い給食センターで苦労しながら頑張ってきた職員さんもこれからは給食を楽しみにしている子供たちの為に最新の機械で効率よく作業をしていただけると幸いです。
 1年間という長い期間を共有した企業体の仲間には本当に感謝だけの一年でしたね。
 みんなお疲れ様そして有難う。 新専務


フードバンク活動へのご協力ありがとうございました! --- [2020-07-06 12:11:18]

皆さんにご協力のお願いをしていましたフードバンク&マスクバンク活動。急なお願いにもかかわらず、たくさんの寄付が集まり、先日社会福祉協議会へお渡ししました。

コロナ禍での混乱はもちろんですが、この度の九州地方での大雨で被災された方も多数いらっしゃいます。寄付いただいた食料やマスクは、みなさんの温かい思いをのせて必要としている方の元へ届けられます。

ご支援、ありがとうございました!!        松本


鴨のお客様 --- [2020-07-01 10:37:06]


 雨が続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 少し前の話になりますが西工務店に珍しいお客様がいらっしゃいました。
 鴨のお二方です。
 当社自慢の薔薇の噂を聞きつけていらしたのでしょう。
 暫く鑑賞された後、飛び立っていかれました。

 蒸し暑い毎日が続きますが、体調管理をしっかりして乗り切りましょう。晴人

 


願いを込めて・・・ --- [2020-06-04 13:51:30]

先日、緊急事態宣言が解除されたものの、まだ油断は出来ない状況が続いていますが、どうお過ごしでしょうか?今までに経験したことのない生活スタイルではないでしょうか?今までの自由さと何気なかった普通の生活のありがたみを改めて感じました。ずっとミシンも使って無かったのですがこの度手作りマスクを作ったり、その時出てきたフェルトを使って遅ればせながらコロナ収束を願い「アマビエ」のマスコットを作ってみました。アマビエは疫病を予言したとか、書かれた絵を見ると良いとか・・・(諸説ありますが)画像を載せますので皆様をコロナから守ってくれますようお祈りします。(とが)