不動産情報

スタッフブログ


外観お披露目! --- [2021-07-20 14:49:10]

先週の金曜日・16日にモデルハウスの足場が外れ、ようやく外観全体が見渡せるようになりました。

たくさんのサンプルの中から選んだ外壁や、作りたい雰囲気に合わせてギリギリに変更した屋根の形、今までパソコンや図面の中で見ていたものが立体になって出来上がった姿は、毎回「お〜〜〜!」と思います。

内部も壁や造作物もできあがり、完成はもうすぐ!来週からは壁紙貼りも始まるのでさらにワクワクしています。

完成見学会も予定していますので、是非皆さんもお楽しみに♪  (松本)


試験の日々 --- [2021-07-20 14:41:19]

先日、2級建築士の学科試験がありました。コロナ禍の影響もあってか空席が散見する試験となりました。午前と午後に2教科あわせて2時間半ずつの合計5時間の試験ですが、時間いっぱい使いました。

先月には1級建築施工管理技士の試験がありました。こちらは今年から試験制度が大きく変わり、1次試験を合格すれば「技師補」、2次試験も合格すれば「施工管理技士」という資格がもらえます。

どちらも一筋縄ではいかない試験、合格していても2次試験が待っています。

来年も同じ勉強はしたくないなと思いながら、結果発表を待っています。  (友大)


令和3年度安全優良工事表彰 --- [2021-07-12 15:35:14]
出雲市建設業協会様から
 令和3年度安全優良工事表彰
(新斐川学校給食センター建築工事)
頂きました。

モデルハウス棟上げ --- [2021-06-22 12:02:12]

6月16日に西工務店のモデルハウスの棟上げを行いました。

当日はあいにくの雨でカッパを着ながらの作業でした。

最近の新築の建物は構造材は長さがカットしてあったりで1日で進むペースがものすごく早いです。進むペースが早いからこそ段取りが肝心だと思っています。次の行程はあの材料が必要だな、など監督さんとしっかりとコミュニケーションをとって作業を進めていき、お客様に自信を持っておすすめができるように施工したいと思います。

完成した際には是非一度足を運んでみてください。高橋


ひかわキレイマルシェ2021 --- [2021-06-14 10:52:49]

 快晴の青空の元、昨年は新型コロナの影響で中止となったひかわキレイマルシェに今年も西工務店は工作つくりとして参加させて頂きました。
 なんとなく閉塞感に包まれた生活の中にでも、子供たちの笑顔に元気をもらいたくて、小枝や木の実を持っていざ参戦。
 「子供たち来てくれるかな」参加を決断した当初抱いていた懸念も何のその、開店と同時に沢山の子供たちの笑顔でテントの中は花盛り。
 ただ今回はコロナの影響もあり一度に参加して頂くのは最大4組と決めていましたので、テントの外にお待ちのお客様の列が・・・。暑い中申し訳なかったのですが皆さん事情を察して頂き静かに待っていて下さいました。
 それにしても相変わらず子供たちの豊かな感性には驚嘆の一言ですね。
 私たち固定概念に縛られた大人とは違い柔らかな思考の元、自分の思いついたままに腕を動かしてゆく、何とも羨ましいですね。
 こんなご時世でも、今日この時を親子で楽しく過ごしてもらえたことを、やって良かったな−ってスタッフ一同ひそかに満足感に浸っています。
 今日持参した小枝や木の実はお客様のところで不要になった植栽や、スタッフが山に行って拾って来た物ばかりです。
 見向きもされない小枝でも子供達の手によって素敵な造形に生れ変る、SDGsとは行かないまでもこれも一つの小さなエコ活動ですかね?
 最後に来てくださった皆様有難う御座いました。新専務


聖火リレー --- [2021-05-31 12:51:16]

 TOKYO2020聖火リレーに介助者として参加しました。
 普段マラソン大会で私が伴走している視覚障害者ランナーがいます。
 進行性の難病をかかえながらも色々なスポーツに挑戦されている方です。
 そして今から2年前、2019年夏に聖火ランナーの募集が始まりました。
 その方と私とで話し合い、障害がありながらも挑戦する姿が、同じ様な壁にぶつかっている人の希望になればと考え申し込みを決めました。
 聖火ランナーの島根県枠は2つの作文による書類選考で決まります。
 1つは聖火ランナー本人の自己PRの作文、もう1つは第三者による推薦の作文です。それぞれ400字で、推薦の方の作文は私が書き上げました。
 PCやスマホの操作が困難な本人に代わり手続きを済ませ待つこと数か月、委員会から内定通知書が届きました。
 その後の委員会とのやり取りも本人に代わりに介助者である私が進めていき、紆余曲折を経つつもどうにか本番当日を迎えることができました。
 コロナ渦という複雑な状況の中でしたが、松江区間の第一走者としてそのランナーが無事に聖火を繋ぐことができとても安心しました(その時の映像は現在もNHKオンラインで配信されているようです)。晴人


西工務店の藤岡さん --- [2021-05-24 16:29:44]

 4月に入社してもうすぐ2か月が経ちます。あっという間の2か月でしたー
入って2日後にはお客様との打合せに同席し、人生初めての名刺を渡し ちょっと照れくさかったりして・・・
その頃は、すまいるニュースを発行した時で、お客様のところにお届けに行くことになりました。地域ごとにお住まいを調べ、いざ車で出発!地図で見るのと実際に行くのとでは全く違い、どれだけ同じ所をぐるぐるまわったか(>_<) お客様のお宅だよなぁと願いチャイムを押し、「西工務店の藤岡です」と言うと「わざわざ届けてくださって」と言って頂き、心の中で正解!と安堵。
お留守のお宅にはこのお家で合っていますようにと、祈る気持ちでポストに入れさせてもらいました。たまに、「初めて見る人だね」と言われる事も。その時に思ったのは、西工務店の従業員の顔を覚えていらっしゃるんだということでした。社長が「顔をうりなさい、覚えてもらいなさい」って言ってたなと、この時実感しました。沢山のお客様に顔を覚えてもらい、「西工務店の藤岡さん」と呼んで頂けるよう 頑張っていきたいと思います。

 


新人研修 --- [2021-05-14 13:03:49]

はじめまして、4月より設計部門に入社しました棟近といいます。入社して1ヵ月経ち、少しづつ業務にも慣れてきました。

4/21、22に出雲商工会議所主催の新入社員研修講座に参加しました。2日間という短い期間でしたが、社会人として身に着けておくべきマナーや基本行動について学びました。参加人数が多く不安がありましたが、各机にアクリルパネルが設置されたり、適切な距離が保たれており、安心して参加できました。しかし、4人一組でのグループディスカッションの際、アクリルパネルや距離の問題から声が届きにくく、意見を共有するのに苦戦しました。様々な業種の方の意見が聞け、とても有意義な時間でした。
 今回の研修を通して、仕事をする上で報連相が重要であると再認識しました。正確な報連相を心掛け、西工務店の一社員として精一杯頑張ります。よろしくお願いします。(棟近)


住まいのまつり開催しました! --- [2021-04-27 17:48:03]

4月24日(土)・25日(日)の両日で「住まいのまつり」を規模を縮小し感染対策を徹底して開催しました。

ショールームやイベント館、ウッドデッキも利用しての対応をさせていただきましたが、ご来場いただいたお客様には本当にありがとうございました。
今年はこの様な小規模なスタイルで何回か相談会を開催出来たらと思っていますので、住まいのご相談やお困りごと等ございましたらお気軽にお越しくださいませ。
また、来月には社長が丹精込めて育てております薔薇も一斉に咲き誇ると思います。
出雲斐川オープンガーデンに併せ5月23日(日)は当社の薔薇やイベント館も見学していただけますので是非お越し下さい。(岩田)

 


2021新入社員歓迎会 --- [2021-04-23 11:37:21]
暑かったり寒かったり、気温の上下が目まぐるしいですね。体調を崩しやすいでしょうから、皆さんもお気を付け下さいね。
 
そんな春先に我が社には、二名の新入社員が入りました。
私の母校でもあるポリテクカレッジ島根からの新卒である棟近君と、実はお家がご近所さんである中途採用の藤岡さんです。
それぞれ設計業と営業を担当してもらいます。
私は設計・監理業務を担当していますので、棟近君の指導係として業務内容を教授している今日この頃です。一から教えることになる後輩というのは私も初めてで、どう教え伝えるのが彼に理解してもらい易く適しているのかと日々苦心しています。上手く教えられているといいのですが…精進致して参ります。
 
さて、先日はその二人の歓迎会を粛々と開催いたしました。
島根県では一日一人程度とはいえ新型コロナ感染者が出ている状況ということもあり、我が社のイベント館で1時間だけの食事会でしたが、社員同士顔を合わせて言葉を交わし、短いながらも賑やかに盛り上がっていたように感じました。
これを機にまた少しでも打ち解けて、変に気を張ることなく仕事に向かってもらえたらな、と思います。       純平