• ヒゲ専務の徒然日記
  • リフォームのポイント
  • スタッフブログ
  • イベントルーム栖

家づくりの流れ

家づくりの流れ

出会い

出会い

当社イベントに参加下さった方。ホームページからのご相談、お問い合わせ。 OB施主様からのご紹介等。 西工務店の住まいづくりに興味を持っていただけたら、電話かメールでお問い合せ下さい。ちょっと勇気が必要ですが、直接のご来社には特別な笑顔でお迎えしますよ。しつこい営業は決して行わないことを約束しますので、気軽にお出かけくださいね。

↓

ご相談

ご相談

現在のお住まいに対する夢や希望、不満や悩み、お客様のライフスタイルやご予算等、色々な話を出来る限りお聞かせ下さい。 今までに取り組んだ施工事例を、図面や展示写真等で分かりやすくご説明いたします。ご相談や施行事例の見学に費用が発生することはございません。もし、直接顔を合わせたくなければ、メールでのご相談にも対応致しております。

↓

第1回現地調査

お客様のお住まいを色々な視点からよく調べ、最善のご提案が出来ますよう、 建物の構造から周囲の状況、立地条件などを確認します。現地に立ち、その場の空気感、雰囲気を感じるところからすべてが始まると思っています。また、お手持ちの家具・家電品のサイズ・電気容量等まで細部にわたり確認・調査いたします。

↓

プランニング

プランニング

お住まいの現状や問題点を把握しながら、弊社の専属プランナーにより検討し、プランニングをさせて頂きます。自信を持ちご提案できるだけのプランが出来た時点で連絡を差し上げ、打ち合わせをさせて頂きます。出来上がったラフプランを元に膝をつき合わせ、納得できるまで検討、再プランニングを繰り返します。この過程をとても大切に思っていますので、時間の許す限りおつきあいして頂くようお願いしています。ここを曖昧に終わらせてしまうと、結果的にお互いが後悔することになると思っていますので、決して手は抜けません。

↓

第2回現地調査

出来上がったプランを元に、専属の協力業者と共に、電気・給排水その他の現地再調査を行います。畳をはがし床下をのぞき込んだり、天井点検口を開けて小屋裏などの目に見えなかった部分も、可能な限り検証していきます。計画しているプランが実際に工事可能かどうかの判断と、その場合の工事規模をこの時点で決定すると思ってください。ここを見誤ると、見積もり通りの金額では工事が完成しない事もあるので、最初の現地調査よりずっと慎重に調べます。

↓

見積書の作成

現地調査を元に平面図を再調整し、立面図や仕上げ表、各種構造図・構造伏図、設備図などの図面を作成します。数枚から、多いときは十数枚になる事もあります。そして、その図面に基づき、必要な木材や建材部品、各種の専門部材を一つ一つを拾い上げ、見積り書を作成します。 この地道な作業をすることで初めて、家に関わるトータルコストを算出することが出来るのです。また、作成した見積書を元に、時間をかけてご説明をいたします。もし、予算オーバーや計画変更があれば、再度見積書を作成することも可能ですし、2度3度の見積書の作成も珍しくはありません。もちろんお客様に納得頂けるまで、とことんおつきあい致します。

↓

プラン決定

お客様と一緒に検討を繰り返し、思いの丈がつまったプラン図面を基に、丁寧に拾い上げ細部まで検討を重ねて完成した見積書の金額に、こころから納得して頂いて始めて、ようやくプランの最終決定となるのです。とても長い道のりですが、ここまで来てやっと、工事の入り口に立てたことになるのです。最低でも1ヶ月以上はかかりますが、お客様によっては、ここまでに1〜2年の期間を費やす方もいらっしゃいます。大規模な工事の予算・プラン決定であれば、それくらいかかっても不思議ではないと思っています。

↓

ご契約

設計図面や仕様書、それに見積書をご査収頂いた上で契約を結びます。契約書には契約約款を付しています。ここにかかれた工事期間や工事金額、約款に書かれた内容に納得して頂いた上で、お互いに契約書を交わします。ただし、小さな修繕工事などは、契約書は交わさない場合が多いのですが、契約書の有無にかかわらず、私達はお客様の笑顔を見るまでは、全力を尽くすことをここに約束致します。

↓

着工までの流れ

着工写真

工程表で工事の流れをご説明し、出来る限り、お客様の要望に添えるよう調整しながら着工の日程を決めていきます。前もって、近隣の方々にもご挨拶をすませ、いよいよ工事の始まりです。仮設が必要な場合は着工の一番最初がキッチンやお風呂の仮設工事となります。また新築など、ある程度の規模以上の基礎工事を伴う工事であれば、地元の神社にお願いし、基礎工事の前に地鎮祭を執り行う事になりますが、あくまで任意であり強制ではありません。

↓

工事の着工〜完成

工事写真

基礎工事→木工事→外部工事→内部工事→仕上工事→クリーニング→完成。各部の出来上がりにともない、工事期間中幾度かの打合せをさせて頂きます。図面を元に、色々な現物サンプルやカタログ集を参考に、細部にわたり仕上げを決めていただきます。 照明器具、建具のデザイン、カーテンにいたるまでスタッフが提案・サポートし、より納得出来る品を選んでいただきます。特に、キッチンなどの水廻りについては、経験豊富な女性コーディネーターがお手伝いさせて頂きますので、ご安心ください。予算の変更が出る場合には、都度見積もりさせて頂くこともございますので、ご了承下さい。

↓

お引渡し〜メンテナンスまで

お引渡し

完成後、社内検査を行い、いよいよお引渡しとなります。 水廻り・その他の設備機器の取り扱い説明、メンテナンスの方法等を細かくお伝えします。最後に鍵をお渡しして、お引渡しとなります。でも、これからが本当のお付き合いが始まると言っても過言ではありません。実際に生活をし、初めて気づくことや、使用方法などのわからない点が必ずあるのです。そんな時に気軽に相談をして頂けるよう、引き渡し後も細かくサポート致します。また、最も重要なアフターメンテナンスこそが工務店の生命線と心得ていますので、必ずや満足して頂けるものと確信致しております。

↓

縁(えにし)

縁(えにし)

出雲の神々に与えて頂いた良縁により、皆様の住まいに直接関わる事の出来る喜びを決して忘れる事無く、これを機に末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っています。年2回の弊社フェアや、年4回の季刊誌をお届けする際には、是非ともお顔を見せて頂き、声をかけてください。心の通う本当のお付き合いこそが、私達の求める縁(えにし)なのです。

西工務店は斐川町、出雲市、松江市、雲南市で新築を始め増改築・住宅リフォームを手がけています。