• ヒゲ専務の徒然日記
  • リフォームのポイント
  • スタッフブログ
  • イベントルーム栖

  • キッチンリフォーム
  • お風呂のリフォーム
  • トイレリフォーム
  • 室内リフォーム
  • 外装リフォーム

室内リフォーム

室内リフォーム

お部屋をリフォームしたい!と思う切っ掛け

ライフスタイルの多様化、時代の変化により、生活空間に違和感を覚えたり、窮屈さや無理を感じたりしませんか? もし不満に思うことがあるのなら、それこそがリフォームの「種」です。

心と身体をリフレッシュさせるには室内のリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。

気持ちも新たに、前向きな姿勢を取り戻せると思いませんか。

リフォームの目的によって、方法や、工事工程も変わります。 何がしたいのか?何のためにリフォームをするのかを、いま一度自分に問いかけてみて下さい。きっと、隠れていた本当の目的が見えてくるでしょう。

インテリアリフォーム

インテリアリフォーム写真

室内の化粧仕上げ材の取り替えを基本としたリフォームです。 紫外線による劣化や変色、又は経年変化により、室内の家具や表面に見えている仕上げ材料は、年々傷みがひどくなるのは避けられません。特に10年目頃からの傷みは目に見えて悪化していきますよね。ある日ふと気づいたら、随分部屋がみすぼらしくなって・・・なんて事もよくあります。 そんな時は思い切ってまとめて、リフレッシュリフォーム! 心身と共にインテリアだってリフレッシュ! きっと、新しい自分に出会えるのではないでしょうか。

空間リフォーム

空間リフォーム写真

仕切壁の位置の変更を含めた空間のリフォームです。 幾つかに区切られた小部屋の仕切壁を取り払い、一つの大空間を構成するワンルームリフォームが、最近とても多くなりました。 ライフスタイルの変化により、必要とされる場合が多いのですが、高断熱化や大容量のエアコン設備、床暖房の普及などが後押しをしているようです。 この場合、床・壁・天井の全てを取り替える事になりますので、工事期間は1週間以上と長く、生活は他の場所でしなければなりません。 でも、不自由を感じた分だけ、完成したときの感激は何物にも代え難いものになるようです。

古梁 眠っていた“匠の技”に遭遇

天井裏を覗いたとき、偶然に出会える昔の大工職人達の“匠の技”埋れていた宝物を発見したような、そんな気分にしてくれます。そして新たな住空間の主役として、梁をあらわしにしたプランも候補に上がってきます。尊敬の念を込めながら大切に、磨きを掛けて、もう一度命を吹き込みます。ワイヤーブラシで、梁の表面に付いた長年の埃や、蜘蛛の巣を取り除くと、往年の輝きを取り戻してきます。化粧梁の輝きを邪魔をしないよう照明器具のデザインに気を付けましょう。シンプルにさりげなく、それでいて個性を演出できるよう心がけます。古風な化粧の梁にはなぜかシンプルな照明器具が似合っていますよね。

大規模リフォーム

増築、改築工事を伴うリフォームです。 家族構成の変化、特に増員があったときに、床面積を増やすことで対応していきます。 横に増築したり、縦に二階部分だけ増築したり、或いは老朽化した部分を一部壊してそこに二階建てを増築という場合もあります。 いずれにせよ、大切なのは無駄のない動線計画や、生活バランスと生活区分をいかに構成するかが重要なポイントです。 リフォームの目的、空間の使い方に充分検討が必要になります

照明でさらにセンスアップ

照明

照明器具を替えるだけでも、お部屋のイメージはかなり変わるものです。

今までは、「1つの部屋に1つ主照明」が一般的でした。それが、平面プランの多様化に伴い、1つの照明器具では補いきれなくなってきています。例えば、リフォーム等によってLDKになった大空間には、天井にいくつか照明が付いていれば明るさ的には問題はないでしょう。ただ、インテリア性には欠ける、少し物足りない空間になるかもしれません。そこで、照明器具の選定は重要なポイントになってきます。1つの空間に天井灯・壁付け灯・ペンダント灯・ダウンライト等をうまく配し、変化を持たせることで全く違った空間になるでしょう。

西工務店は斐川町、出雲市、松江市、雲南市で新築を始め増改築・住宅リフォームを手がけています。